サーブ

サーブを決めるためには、まずトスを安定させることが重要です。

 

 

トスが安定していないと、フォームも安定せず、自分の狙っている
ところにボールが行きません。

 

 

ラケットのインパクトなどの意識も大事ですが、まずはトスを
安定させること!重要ですよ。

 

 

普段の練習から意識してみると良いと思います。

 

 

また、普段の練習から足の位置についても意識しておくように
しましょう。

 

 

これはどう言う事かというと、普段の練習でフットフォルトを
する人が意外に多いのですが、これは普段から意識しておかないと
試合の段階で急に修正がききません。無理に意識することで
フォームにぎこちなさが出てしまい、本来の実力を出すことが
出来なくなります。

 

 

なので、フットフォルトが多いと思う方は、普段から意識して
おくとよいと思います。

 

 

また、サーブする位置についてですが、これはシングルスと
ダブルスで位置が違います。

 

 

ダブルスであれば、シングルスのサイドライン上からサーブを
打つのが一般的です。

 

 

シングルスであれば、センターラインより少し離れた位置から
サーブを打つのが一般的です。

 

 

あとは、サーブの種類(フラット、スピン、スライス)で、自分が
コートに入れやすい位置を探してみることが重要です。

 

 

自分のボールの球筋を考えて、どの位置が自分に最適な場所か
練習で確認すれば良いでしょう。

 

 

※フットフォルトとは、サーブを打つ際に、足がエンドラインを
 越えてしまうことです。

実は、テニスで勝つためには上手さは関係ありません!

サーブ関連エントリー


FX