ショット

テニスのショットは、状況に応じて打ち方が違います。

 

 

ここではそれぞれのショットについてを紹介します

実は、テニスで勝つためには上手さは関係ありません!

ショットエントリー一覧

サーブ
サーブの種類ですが、主に次の3種類になります。フラットサーブ:ボールの正面をラケットでしっかり当てて打つ方法スライスサーブ:ボールの側面をラケットでこすりながら回転をかけて打つ方法スピンサーブ:ボールを下から上へラケットでこすり上げながら回転をかけて打つ方法どのサーブにも言えることなのですが、一番重要なことはトスアップが安定して出来るかです。トスが安定しないと、毎回同じフォームで打つことが出来ず安定したサーブを打つことが出来ません。ラケットの振り方ももちろん大事ですが、まずは安定したトスアップを...
ボレー
ボレーは、打つ高さによって主に次の3種類になります。ハイボレー:高めのボールを打ち返すボレー。主に繋ぐことが目的です。相手にロブで頭上を抜かれた際、ボールを追って下がりますが、追いつくのが精一杯でショットを打つ余裕がない時に、山なりのボールを相手コートへ深く打つことで、時間を稼ぎ自分の体制を立て直します。ローボレー:低めのボール(特に足元に沈められたボール)を打ち返すボレーこちらも繋ぐことが目的です。相手にネットぎりぎりで足元に沈んでくるボールを打たれた際ボールに合わせ腰を落とし、ラケットをボー...
ストローク
フォアハンド試合の中で一番多く打つショットですが、利き腕が自由に使えるショットなので、ミスが多くなると悩むことも多いショットです。フォアを打つには下記の段階が重要です。1.テイクバックボールが来た時の初動として、ラケットを引きますが、なるべく早くラケットを引いて準備することが重要です。遅れてしまうと、その後の動作が全て遅れてしまい、相手のボールを正確に打ち返すショットが打てなくなります。なので、テイクバックは早く!を意識しましょう。2.スイングスイングの際、よく最初から最後まで力を入れ続ける人が...
スマッシュ
まずは打つポジションが重要です。ボールが上がったら、ボールが落ちてくるポイントまで移動しましょう。ポイントへの移動は素早く行い、ボールをしっかり待って打てるような余裕をもっておくことが重要です。右利きの人は、セットアップに入った時、左前足先は打球方向を向くよう意識して下さい。打点の目安としてよく言われているのは、左手を上に伸ばしてボールがキャッチできる位置です。但し、これは人によって多少上下するかと思うので、練習の中で自分に最適な位置を見つければよいでしょう。打ち方ですが、体は横向きに、打点は高...

FX