ボレー

ボレーは、打つ高さによって主に次の3種類になります。

 

 

ハイボレー:高めのボールを打ち返すボレー。主に繋ぐことが目的です。

 

 

相手にロブで頭上を抜かれた際、ボールを追って下がりますが、追いつくのが精一杯でショットを打つ余裕がない時に、山なりのボールを相手コートへ深く打つことで、時間を稼ぎ自分の体制を立て直します。

 

 

ローボレー:低めのボール(特に足元に沈められたボール)を打ち返すボレー

 

 

こちらも繋ぐことが目的です。
相手にネットぎりぎりで足元に沈んでくるボールを打たれた際
ボールに合わせ腰を落とし、ラケットをボールに合わせます。

 

 

この時、しっかり腰を落としておかないとボールが浮いてしまい
逆に相手に決められてしまうので注意が必要です。

 

ミドルボレー:ハイボレー、ローボレーの中間の高さで打ち返すボレー。

 

 

ハイボレー、ローボレーに一番打ち返しやすいボレーになります。

 

 

スピードや高さによって必ずしもチャンスボールにならない場合もありますが、他の2つに比べるとチャンスは多いです。

実は、テニスで勝つためには上手さは関係ありません!

ボレー関連エントリー


FX